人気ブログランキング |
ブログトップ

自由人 / でも無職じゃないよ~ (*≧∀≦*)

diabloxxx.exblog.jp

ん~   北海道 道央の田舎町から 書いてまふ ヽ(・∀・)ノ

 クレー射撃の ウンちく〜 その3

f0253236_16292267.jpg

   (注) 上級者の方は 不快に思える文章もあるかもしれませんので 絶対に読まないでください!! (T▽T)

  最初の頃 1丁しか銃を待っていない場合は トリガーは
 あまり気になりませんが、 何丁も所持していると 銃に
 よってのトリガーの重さの違いに 違和感が出てきます。
 射撃専用に使用する 上下二連銃なら 装弾消費数 が
 数千発を超えたあたりから トリガー調整をした方が
 よろしいかと思います。   調整代は 1~1.5万です。
 あまり 早いウチに ショップに出すと その後
 ニ回目も出す事になりかねないので 少し撃ってから
 調整する重さを 決めた方が 間違いないです。
 銃の購入時は 2.0キロ程の重さですので 発射時に
 スイングの引き止まりや ガク引きになりやすいので
 ショップに出して 調整してもらったほうが マルです。
 個人差はありますが 調整後は かなり早い所で
 クレーを撃破できるように なるはずです。
 松葉バネのトリガー以外は 細かい調整は困難ですが
 大まかな調整は十分にできます。
 あまり銃は詳しくないのですが SKBの銃は安価でも
 松葉バネが入ってるモノがありますよ。
 ちなみに 私の銃は ベレッタ シルバーピジョンで
 約 先矢1.1キロ 後矢1.3キロに調整してました。
 私のオススメは 先矢1.2キロ 後矢1.4キロです。
 いきなり軽くし過ぎてしまうと 加工後は 部品交換
 でしか重くする事ができないので 慎重に~!!!

 射法については スイング射法を お勧めします!!!
 リード射法と意見は分れるところですが 私は 絶対に
       『スイング射法です!!!!!!!』
 スイング射法の利点は イロイロなスピードのクレーにも
 対応できるので フィールド ジャパンルール 公式と
 私は いつでも対応して 撃てます!  ( ̄▽ ̄)ニヤリ
 しかも 超強風で煽られたクレーでも 軌道をなぞるように
 スイングするので クレーを捉えやすく 最高だす~!!
 リード射法は クレーの速度によって変わるリード幅の為
毎回同じ速度のクレーを撃つ方や 膨大な練習のできる方
 以外は 私的 意見では お勧めできません。
センターポール前でクレーを撃破できる方ならよいのですが
 ポールを超えてしまう方では 強風にも対応しずらいです。
          しかし 例外もあります。
 私は ダブルのクレーを撃つ場合 後矢ではリード射法に
 なっています。 射法に 宣言はいらないのでいいのです。
      名づけて 『ハイブリッド射法』 です!!!  
 それに大御所でも 『俺はリード射法だ!』 と言いながら
 スイング射法で撃っている  『リード射法モドキ』 で 
リード射法を推奨している凄い方も 沢山いますよ~!!!
                       超激(*≧∀≦*)ワラ
  写真は 私の使用しているテンションメーターです。


                  次回の その4は 『スタンス』 『銃口の位置&高さ』 です。
by endlesssmmer-x | 2013-03-08 17:55 | クレー射撃